富山の安い引越し業者は?最安値の見積りをゲット

MENU

安い見積もりのために引越し用ダンボールを自分で集める

ダンボールを集めて引越し費用を安くしよう

 

引越し用のダンボール

なるべく引越し代を安くしたくて、ダンボールを自分で集めようと考えた人もいることでしょう。

 

たしかに、引っ越し用の大きさだと近所のお店やホームページを探しても一枚百円以上は相場でしょうか。

 

単身荷物でも10〜20枚は要りますし、これが家族の引越しになると50枚どころの話ではありません。仮に50枚だとしても5,000円以上の計算なり、もっと大量の枚数を使うような現場であれば安くすることができるように考えました。交渉次第では値引きしてくれる引越し屋もいるかもしれません。

 

しかし、いくつか気になることがあります。まず梱包資材の容量があまりに統一されてないと、作業スピードに影響したり、積み重ねに作業員の負担を強いられるということです。小さい梱包資材とかだと、数が増えて荷台とお部屋の往復回数が増えます。

 

さらにバラバラのサイズのせいで余分な隙間が増えて、荷物が積めないこともあるでしょう。

 

また、集めてきた物の材質によっては強度が足りず荷崩れや梱包物の損傷に繋がりかねません。荷物が少しだけの単身引越しだったらこういったこともありだと思います。しかし、ダンボール数が多い家族引越しでは引越業者提供の物で荷造りするのがおすすめです。

富山県の引越しはここが安い

↓富山内の激安引越しできる業者を見つけるのに便利な一括見積もりサイトへ
>>富山の引越し業者 最大10社へ一括見積もり依頼!<<

 

参加企業(一部抜粋)

ハロー引越センター
ことぶき配送
こぐまの名鉄引越便
真夢引越センター
札幌通運の「さくらスマイル引越隊」
SOCIO引越センター
ダック!引越センター
ノットグローバル
ジェイ・ロジコム(JRC日本引越センター)
福山通運 東京引越センター
日本ピーディ株式会社
JRC日本引越センター
きらくだ引越センター
出雲配送有限会社
ゲッツ引越センター
ムービングエス

 

参考:ダンボールワン

 

引越しを安くするコツ

 

Twitter Facebook はてブ LINE Pocket Google+